2014年8月

どうやったら携帯代を節約できるか

どうやったら携帯代を節約できるか

(公開: 2014年8月30日 (土))

iPhoneに機種変更する前は4000円くらいだった携帯代金が、今は月7000円〜8000円に増えてしまいました。これでもかなり通話を抑えているし、使える無料通話アプリは活用しているし、ソフトバンク同士は無料時間内にかけるようにしてるし、かなり節約している方だと思います。電話をばんばんかけてる人は携帯代一体どうしているんでしょう...考えただけで恐ろしいです。どうしたら携帯代を節約できるかを今真剣に考えています。出来れば月々5000円以内に抑えられたらな〜と思っています。酵素ドリンクは美容に効くだけじゃない!

広すぎてもダメ、狭すぎても困る

広すぎてもダメ、狭すぎても困る

(公開: 2014年8月14日 (木))

本日は草刈り、ゴミ捨て。往復約100キロ。 

無駄に時間かかる。今日中にDDラボの口コミ調べなきゃいけないってのに。

埼玉の山奥に行くと、「40キロまでタダ」。 

昭和アナログレコード時代のプレーヤー、アンプ、チューナー、ビデオデッキ、DVDプレーヤー等捨てて来た。ただしテレビは普通の電気屋で普通に金払わないと駄目だった。 

いずれもまだ使えるものばかりだが、いつまでも置いとくわけにはいかない。 

うちの近所だと不燃物でも引き取りはするけれど値段が高い。 

もっともタダだからといって奥地まで行くとガソリン代がかかるのでついでがある時じゃないと。 

 

行政の区分というのは変なもので、東京は23区24市にわかれてる。が、狭すぎると一区一市一町じゃ立ちいかない。 

小金井は猫の額ほどしかないので、土地の余裕はない。なのにゴミ捨て場、処理場がないからよそに押し付けてる。市長がゴミ問題のためだけに何度も変わってるというザマ。 

うちなんかだと近隣市と提携し、「ゴミはおたくだから排水処理場はこっちで」ってな具合に分担してるし、保険所も税務署も警察署も全部東村山にあるからいわばこっちは属国、というより事実上は北多摩の五、六市は一体となった圏のようなもの。 

これくらいの広さがないと、全部一市でまかなうというのは土台無理。 

で、先日、「アンネの日記切り裂き事件」を起こした人間が住んでる、大林素子さんの出身地でもある小平、手塚治虫邸がある東久留米などと一緒に病院をやったり、科学館を作ったり、図書館はどこの市民でも互いに使える、等一体化してるわけだ。 

 

小金井は野側公園と蛇の目だかリッカーだかの跡地を焼却場にしようとしたのだが、野側公園は府中の反対に会い、ミシン会社跡地は住民エゴにより頓挫。結果、いまだゴミジプシー。幾度もたったこの一点で首長のクビが飛んでるというわけだ。 

 

反対に我が生まれ故郷の板橋は広すぎるため、練馬が分離した。 

表に出せない、なにかとてつもなく面白い民族対立、地域紛争のため別れたのか、と思ったが、あるいはそうだったかもしれないが、表面上、広過ぎたから別れた以上の理由なしという。 

二つ合わせれば人口百万以上になり、今、最多数を誇ってる世田谷より上になる。 

 

豊島っていうのは池袋がある区だけれど、板橋も練馬も「豊島」地名やら橋、店などが多い。 

下板橋駅は豊島区で豊島縁は練馬区、豊島病院は板橋区、といった具合。 

豊島氏が支配してた一帯だから当時の名残があちこちに残ってる訳だ。 

練馬と板橋だけでも大分広いから豊島、北区も合わせて一つに、というのは無理だけれど、一応「豊島圏」というくくりができる。 

 

広過ぎても駄目、狭すぎても困る。 

 

日本全体はというと、「小さい国だ」という人が多い。が、実はたしか、世界でも10位以内には入ろうかという広さ。満州を入れれば、というのではない。 

海が外国に比べてとても広いのだ。 

 

メタンハイドレードが海底から取れるっていうし、技術が確立されれば今でいう産油国のような金持ち国になれる可能性もあり。 

ブルネイみたいに税金なしだということなし。今のままでは取られまくり、返しが一切ないまま死んでいくこと間違いなし。 

 

吉原の花魁が死んだ後、引き取り手もなく投げ込み寺に捨てられたというけれど、不幸中の幸いにも墓が建てられた人もいた。 

が、石に「売女」と刻まれているのだ。 

差別戒名。なんてむごたらしいことやら。 

 

・・・と同情しきり、涙の一つも流すべきところかもしれない。 

が、他人ごとではない。 

この自分も他人に蔑まされるべく、「税金奴隷」の刻印を受けていたのだった。 


戦国時代のゲーム

戦国時代のゲーム

(公開: 2014年8月14日 (木))

戦国無双3Z、ちょくちょく進行中。 

演武クリア→幸村、今川、三成、直江、勝家、加藤、毛利、福島 

 

ここまでやってきて、マップに関してはやっと慣れてきた。 

しかしそれ以上にシステム上の不満が大いに現れ始めたぞ!! 

 

1、処理落ちがとにかく酷い! 

 

勝家の凶悪性能・特殊技の爆発効果をつけると非常に高い確率で処理落ち。 

スローモーションになったり、戻ったりが激しすぎる。。 

あと、毛利のステージで異常に目立ったステルス。 

最終ステージの伊達なんて味方雑魚に囲まれ過ぎてほぼ視認できず。 

それでいて攻撃食らったりするから、腹が立つ。 

 

2でも処理落ちはあったものの、ここまで酷かったかなぁ…という印象。 

2では浅井の金ヶ崎ステージで信長を速攻で倒した後に起こる 

朝倉ワッショイの際に味方がステルスになるのを一番覚えてるけど。 

 

 

2、不可能極まりない撃破効果の設定 

 

これは毛利の立花救出戦での撃破効果のことを。 

えー、開始30秒で倒せとありますが、ステージ開始早々の戦場ムービーも 

その制限時間に入っているらしく、実質15秒で倒さないと効果発動しない。 

 

無理だろ!!!(怒) 

 

アイテムで時間を遅らせるものがあるけど、しかし他の撃破効果で 

アイテム未使用で倒せというものがあるので、それを狙うと使えない…。 

結局効果発動できず、官兵衛の策に右往左往している間にミッション失敗。。 

初ステージだったから、次からはもっと上手く立ち回れるだろうけど、 

でも難易度上げれば敵も固くなるし、武器の強化をしても発動できるのかどうか…。 

 

 

3、士気ゲージの削除による味方の異常な敗走率 

 

2では士気ゲージがあり、これが大きく命運を分けるものでもあった。 

士気が高くなれば味方の能力も上がり、敗走しにくくなる。 

武将撃破はもちろん、雑魚も倒すことで士気が上がっていくので、 

雑魚の一掃には経験値アップの他にもそれなりに意味があったのだが… 

 

3では士気ゲージを完全撤廃。故に一定のダメージを蓄積していって、 

味方の敗走率が今までに比べて異常なスピードで高まっていく。 

その分、撃破効果で敵の防御力を下げたり、味方の攻撃力を上げたり、 

アイテムで味方の回復も狙ったりと戦略重視になったのだろうけど、 

逆に2の様な自由度はガタ落ち。ミッションと撃破効果に奔走する羽目に。 

 

 

以上が今までに感じたシステム上の大きな不満点。 

もっと進めていけば、もっともっと出てきそうな気がする。。 

 

とりあえず新規PCを全員解放したので、新規を進めてから旧PCへ移る予定。 

次は黒田官兵衛か北条氏康ですな。この二人は色んな意味で面白そう。 

逆に、立花宗茂、竹中半兵衛、甲斐姫、綾御前には興味が薄い…。 

それぞれ今までやったPCのシナリオで出てきたけど、地雷臭がプンプンする。。

さて、痛くない脱毛行ってきますかね。


借金で苦しくても生活はできます

借金で苦しくても生活はできます

(公開: 2014年8月 7日 (木))

あれこれの借金が蓄積してしまって、破綻寸前のときの精神状態は普段の平常心などと言うものからは、ほど遠いものとなっていますから、自然と夜逃げのことや、また借金して繋ごうか、ここらで債務整理でもして人生やり直すか、みたいなことばかりを考えてしまうようになります。

放ったらかしで、取り立てや請求がきても居直って、はた目からは普通に生活しているような感じにできる場合はないものかを考えてみたときに、その場合は裁判所経由で特別な書留が届くようにもなりますが、これも放ったらかしにできるほど図太い人もなかにはいるでしょう。

メールでも実際の手紙でも、純粋な人ほど迷惑メールや何かの生もないお誘いのDMなど、自分家に届くこと自体を許せない人もいますので、返済に関する法的な書留が届いても、すぐに内容を確認して対応するような感じにですが、封も切らないでシュレッダーなんてひともいるのではないか?

それでも何の借金対策もしないで、図太く普通に生活できる場合もあっても不思議ではありませんから、それは借金を踏み倒しても刑事罰を与えられるようなこともなければ、命を取られることでもないので、時効を待つ手も無いわけではありませんから・・・

ココも関連記事⇒http://www.southernmoonframing.com/happyk/post-7.html